水素水のコスパを徹底調査!

薬剤師

 当サイト『水素水のコスパ比較ランキング』では、定期購入のコスパ基準で順位付けをしております。今回は5つの水素水のコスパをランキングしました。

浸みわたる水素水

浸みわたる水素水

 定期購入において最もコスパが良かった水素水がこちらの浸みわたる水素水になります。

 2位の水素水と比べてもその差はかなり大きいと言わざるを得ませんね^^

内容量 500ml×30袋
お試し価格 1,980円
定期購入価格 8,820円
1本あたりの価格 約294円
100mlあたりの価格 約58.8円
 徹底レポートを読む  公式サイトを見る

メディソル水素水「縁」

メディソル水素水「縁」

 メディソルの水素水「縁」は1本当たり500mlが入っているアルミパウチ型水素水になります。1本当たりの価格で考えると1本約335円と割高な感じですが、100ml当たりのコスパで考えるとそれほど悪くない金額なのです。

 メディソルの水素水は、他にも350ml、250mlと遼が選べるので、多いと感じた方はサイズダウンしていくと良いかもしれませんね。

内容量 500ml×15袋
お試し価格 3,500円
定期購入価格 5,025円
1本あたりの価格 約335円
100mlあたりの価格 約67円
 徹底レポートを読む  公式サイトを見る

ナノ水素水キヨラビ

ナノ水素水キヨラビ

 キヨラビも500mlと300mlのサイズが選べますので、多いと感じる方にもオススメしやすい量が販売されている水素水です。

 コスパ的には3位となっておりますが、お試し価格がかなりお安いのでまずは飲んでみたいという方にオススメの水素水の1つです。

内容量 500ml×30袋
お試し価格 1,620円
定期購入価格 10,800円
1本あたりの価格 約360円
100mlあたりの価格 約72円
 徹底レポートを読む  公式サイトを見る

クリスタル水素水

クリスタル水素水

 水素風呂にできる入浴剤が併売されていますので、そちらと併せて使うと水素ライフにより磨きがかかると思います!水素漬けになりたい方にはオススメ!

 コスパ的には4位となっておりますが、水素水の中でも比較的長く販売されている製品なので、安心感ある製品だと思います。

内容量 500ml×30袋
お試し価格 9,240円
定期購入価格 12,000円
1本あたりの価格 約400円
100mlあたりの価格 約80円
 徹底レポートを読む  公式サイトを見る

トラストウォーター

トラストウォーター

 水素水の中でも徹底して水素が抜けない工夫がされた製品がこちらのトラストウォーターだと思います。

 コスパ的にはよくはありませんが、水素濃度の低下がイヤだと思う方はトラストウォーターが最もオススメですね!

内容量 400ml×30袋
お試し価格 特になし
定期購入価格 99,80円
1本あたりの価格 約332円
100mlあたりの価格 約83.2円
 徹底レポートを読む  公式サイトを見る

水素水ランキングの前に知りたい水素水のこと

水素水の疑問

 当サイトの水素水ランキングを見て買い物をしていただければ今のところ大きな失敗はしないかと思いますが、水素水の基本的なことをおさらいしておきたいと思います。買う前に知っておきたい水素水の基本を紹介しておきます。

水素水を選ぶ目安・基準は?

 水素は抜けてしまいやすい物質です。購入してから、実際に飲むときに0.8ppmを超えているもの(超えていると推察できるもの)を選ぶのが1つの目安であり、基準であると思います。工場充填時にいくら水素濃度が高くても意味がありません。

水素水はどれくらい飲めばいい?

 水素水や水素の摂取に関しての適量というものははっきりとは分かっていません。ただ、1日300~500mlくらいが良いと考えられていて、アルミパウチ型水素水製品のほとんどがこのくらいの容量で販売されています。

 水素水研究の第一人者でもある太田教授によると『ちびちびと飲むよりはドカンと一度に大量に飲むほうが良い』とも言われています。

 また、水素水を実際に飲んでいる人たちの体験談を聞いていると、飲み始めてから2~3ヶ月目くらいから何らかの変化が見られたという声が多いです。初めて飲んで翌日にどうこうということはないみたいですね。

水素水はいつ飲めばいい?

 いつ飲めば良いのかどうかというデータは今のところないようです。

 水素水を飲むとおしっこに行きたくなるとの声が比較的多いので、寝る前に飲むのはやめて、朝に飲むほうが良いのかもしれません。

水素水に副作用はある?

 理論的には副作用は起こらないと考えられています。が、個人的にはまだ見つかっていないだけ・・・なんじゃないかなとも思います。

 少なくとも、飲み始めてしばらくの間(1週間程度)は一時的にお腹がゆるくなるなど、何らかの変化はあるかと思います。すぐに元に戻ることが多いすけどね。

水素水は温めOK?

 ゆっくりと湯煎などで温めればOKっと水素水メーカーのホームページに書かれていることが多いですが、水素水は温めたり料理に使うことには不向きなものです。水素が抜けてしまいますので。基本的には常温や冷やした状態で飲むことをオススメします。

そもそも水素水って何?

水素水とサビない体

 水素水とは一言で言ってしまうなら、水素分子(H2)が水に溶けたものです。詳しいことを知りたいのであれば、分子細胞生物学を専門としている日本医科大学の太田成男教授のこちらの書籍を読むと良いかと思います。

 学術論文もいくつも発表されており、病気を引き起こす一員とされる悪玉活性酸素であるヒドロキシラジカルを完全し、水に変えてしまう働きがあり、健康効果があるかもしれない万能水としてさらなる研究が進められています。

 この下の項目でも紹介していますが、水素水には副作用がないとも言われており、良いことずくめ過ぎるのでインチキ水商法とも呼ばれている背景があります。より研究が進めば様々な健康効果が判明してくる可能性がある水なのです。

水素水ってインチキなの?

水素水の疑問

 水素水は奇跡の万能水としてセンセーショナルに報道され、またたく間に世間に認知され始めました。その後、これはエセ科学ではないか?インチキではないか?詐欺ではないか?といった厳しい意見が出るようになり、様々なメディアで検証されたり、一部の商品で消費者庁が乗り出すようなことにも繋がりました。

 ここでは、その辺りのことを紹介してみたいと思います。

批評誌MONOQLOにて

MONOQLO

 テストするモノ批評誌MONOQLOにて水素水が特集されておりました。読んでみたのですが、一部、水素水メーカーにとって不利な捉えられ方をしていたかもしれないなと思う部分もありました。しかし、非常に的を得た内容にまとめられており、ぐうの音も出ないなぁと言ったところであるのも事実です。

 詳細は雑誌を買っていただくのが一番だと思いますが、編集部員15名で1週間飲んでみたレポートが掲載されており、結果的には何らかの効果は分かりませんでした。と結論付けられておりました。検証した項目は、

  • ダイエット効果
  • 血圧低下効果
  • 体脂肪変化
  • 疲労度、疲労回復効果
  • 代謝の増加
  • 二日酔いに対する効果

 などいくつかの項目をガチで検証してみたようです。

 ただ、水素水は3ヶ月以上飲み続けることが良いとされているので、効果が実感できなかったのかもしれない。さらに8週間検証を継続させると締めくくられており、続報が期待されます。

 MONOQLO的水素水総まとめとしましては、現時点では効果は証明できませんでした。となっていましたが、イコール効果がないと言うわけではないとも書かれていました。

 詐欺を働く水素水会社があること、内容や水素量を煽り過ぎのメーカーがあることなどのごもっともとしか言いようのない指摘など、非常に的を得た内容だったかと思います。水素水の研究が進んでいることと、商品としての水素水は別で考える必要があるということですね^^

 水素水に対して懐疑的な意見を持つ方もこれから発見される水素水の可能性は潰すべきでなはいとも言っており、全否定しているわけではないというのが印象的でした。

清涼飲料が故の苦悩?

自販機のジュース

 水素水は分類としては”清涼飲料”に分類されます。つまり、市販のミネラルウォーターやお茶やジュースなどと同じ分類というわけです。

 水素水は何らかの健康効果がありそうだ!(まだ未知数)と見込んだ各社が製品化し、水素水として販売しているのですが、清涼飲料という区分では効果や効能を歌うことは違法となってしまいます。なので、メーカーからの正式な回答としては、水素水は効果がないとしか答えようがないのです。この辺りがメーカー側の苦悩だと感じます。

 とはいえ、水素水懐疑派の意見としてごもっともだ!っと思う意見に、きちんとしたデータを揃えて、機能性表示食品などを取得してから販売すれば良いのに・・・そしたら大手を振って水素水の効果をうたえるのに。というものがあります。

水素水の効果が分からないから飲んだ

水素水を飲んでみた

 当初の私も、今のあなた方と同じように、ネットで水素水の効果を調べまくりました。しかし、結局のところ水素水に効果があるのかないのか、自分で飲んでみないとわからないなと感じ、色々な水素水を飲みまくり、今まさにこのサイトを作っています。

 水素水は少なくとも3ヶ月以上は飲み続けないと何らかの効果を感じることは難しいと言われていたので、6ヶ月は試そうとあれこれと買い込み、現時点で1年以上は飲み続けております。

 元からそれほど病気をする人間でもないので、健康に対する効果はよくわからなかったというのが実感ですが、

  • トイレによく行くようになった
  • 朝の目覚めがものすごく良くなった

 この2点だけは自信を持ってお伝えすることができるかなと思います。

浸みわたる水素水

浸みわたる水素水

 定期購入において最もコスパが良かった水素水がこちらの浸みわたる水素水になります。

 2位の水素水と比べてもその差はかなり大きいと言わざるを得ませんね^^

内容量 500ml×30袋
お試し価格 1,980円
定期購入価格 8,820円
1本あたりの価格 約294円
100mlあたりの価格 約58.8円
 徹底レポートを読む  公式サイトを見る

メディソル水素水「縁」

メディソル水素水「縁」

 メディソルの水素水「縁」は1本当たり500mlが入っているアルミパウチ型水素水になります。1本当たりの価格で考えると1本約335円と割高な感じですが、100ml当たりのコスパで考えるとそれほど悪くない金額なのです。

 メディソルの水素水は、他にも350ml、250mlと遼が選べるので、多いと感じた方はサイズダウンしていくと良いかもしれませんね。

内容量 500ml×15袋
お試し価格 3,500円
定期購入価格 5,025円
1本あたりの価格 約335円
100mlあたりの価格 約67円
 徹底レポートを読む  公式サイトを見る

ナノ水素水キヨラビ

ナノ水素水キヨラビ

評価: ★ ★ ★ ★ ★

 キヨラビも500mlと300mlのサイズが選べますので、多いと感じる方にもオススメしやすい量が販売されている水素水です。

 コスパ的には3位となっておりますが、お試し価格がかなりお安いのでまずは飲んでみたいという方にオススメの水素水の1つです。

内容量 500ml×15袋
お試し価格 1,620円
定期購入価格 10,800円
1本あたりの価格 約360円
100mlあたりの価格 約72円
 徹底レポートを読む  公式サイトを見る


Page top icon